2015年04月02日

自然への愛

今日から3月である。3月1日は生長の家の立教記念日
なので、午前10時から東京・原宿の本部会館ホールで「立
教77年生長の家春季記念日祝賀式」が行われた。以下は、
この式典で私が行ったスピーチの概要である:

3月からは春ですが、このところ寒い日が続いています。
昨年の12月初めころ、気象庁は今年は暖冬だとの予測を出
しましたが、そのすぐあとで、日本各地で雪が降り出し、積
雪量の史上最高記録が次々と打ち立てられました。地球温暖
化に伴い、世界中で従来の気候や気象のパ夕ーンとは違った
現象が現われてきています。それで気象の予測が困難になっ
てきているのです。

生長の家では、この地球温暖化をできるだけ防こうと熱心
に取り組んできていますが、これは単なる環境保全運勤では
なく、宗教的に言えば「自然をどう愛するか」という問題で
あります。現在の地球規模の環境問題が示しているのは、我々
人類が「自然を正しく愛していない」こと。その歪みが拡大
してきていることを示しています。
posted by コウベビューティーのナノエモリエントジェル at 17:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする